杉並西永福で創業21年の居酒屋上々やです!日本の元気は飲食店から!

2021/05/14 ブログ
チャーシュー

先日営業再開のご報告を個人のfacebookアカウントや

インスタグラムなどで投稿した所

多くの反響を呼びfacebookでは300近くのいいねと

50件以上のコメントを頂きました。

 

この決断に私自身批判も多いだろうと覚悟もありましたが

その心配を忘れてしまうほど一切の批判的なコメントも

ございませんでした。

 

いただくコメントはお店に来ていただいたお客様同様

「ありがとう、待ってたよ」

「おめでとうございます!」

「すごい英断したね」

「応援するよ!」

「毎日行くよ」

「すごくたすかる~」等々。

嬉しいお言葉ばかりでした。

改めて飲食店の必要性を強く感じました。

 

 

もちろん自粛要請に従うことが正しいのですが

お店はつぶれてしまえばそれで終わりです。

 

お店を閉める事

またお店を開店する事は

とてもエネルギーを使います。

 

それが個人の飲食店などは人生をかけた

大きな戦いとなります。

 

営業を維持するという事は

ルーティンワークに思うような人もいるかもしれませんが

常に坂道を上っているような感覚に近いです。

 

常に世の中の流れにアンテナを立て

自店にあった施策を考え実行し

失敗を恐れずに何度もチャレンジする

そんなことの繰り返しです。

 

そんな大変な仕事ですので昔から

飲食店のイメージはなかなか良くはなりません。

 

長時間労働の問題や

人間関係の向上

衛生面の向上

賃金の向上

など業界の抱える問題は確かに様々あります。

 

私の仲間たちはこの飲食業界を良くしようと

常に前向きにコロナ前より取り組んでおります。

 

今、その仲間達はこの政策にがんじがらめで動けなくなっております。

 

私は動いてしまいましたが。

 

日本の元気や明るい未来は飲食店からだと

本気で思っています。

 

早くこの政策が飲食店を苦しめないような

政策に変わることを祈ります。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。