西永福の居酒屋上々やです!自粛要請の延長

2021/06/15 ブログ
生ビール

こんにちは!

いつもありがとうございます。

 

只今、昨日からの飲食店オーナー仲間と

淡路島での勉強会を終え、帰京中の新幹線の中でございます。

 

何やら小田原で線路内に人が立ち入ったとのことで

運転を見合わせており、復旧まで時間もかかりそうなので

投稿記事を書いております。

 

お陰様で忙しくさせていただいておりまして

こちらへの投稿もひと月ぶりとなってしまい申し訳ございません。

 

振り返れば5/11までの予定だった

緊急事態宣言が延長されるということと

お酒の提供ができない状況が続くとのことを聞き

多くのリスクを覚悟の上、5/12より通常営業の再開に踏み切りました。

 

多くの批判や都や国からの罰金の徴収

また客離れや地域からの見限りなど

正直不安もありましたが

 

一か月経った現在

何一つ批判的な言葉は一切なく

むしろ賞賛と感謝 共感の声でいっぱいでございます。

 

お店自体、数日前から数件ご予約をいただき

当日の夕方頃にはご予約で埋まっている状況でございます。

 

度々お断りしてしまっているお客様には大変申し訳なく

この場を借りてお許しを願いたいと思います。

 

さて現在も緊急事態宣言中ではございますが

この期限も20日までの予定が延長となるか

蔓延防止策になるか

どうなることかと飲食店オーナーとの会話の中でも

大きな話題となりました。

 

大体のニュース記事を見ますと

緊急事態宣言延長にせよ蔓延防止にせよ

飲食店への自粛要請はほぼ変わらないようです。

 

お酒の提供が可能となるようですが

19時までとなるようです。

 

多少の集客の要因にはなりますが

この一年以上の自粛要請に飲食店とそこにまつわる業種は

本当に倒産の最後の門となることでしょう。

 

私のように営業時間も通常どおり踏み切ってやっているとこに確実にお客様は流れます。

 

早い時間に軽く一杯という方はご利用いただけますが

根本的な経営改善には繋がらないでしょう。

 

営業再開できないお店や

営業しながらもテイクアウトやデリバリーなどで売上をつなげようとするお店

こちらもどちらにせよ経営面でも精神面でも肉体的にも限界なのではないしょうか。

 

政治批判するわけではないですが

給付金だけでは解決できませんよね。

 

変な片意地ではなく方向転換をして

本当に感染を抑える施策を行って欲しいと思います。

 

我々もしっかりと感染対策した上で営業し

身体に免疫力付けていただくためにも

栄養価の高い食材を美味しく調理し

心弾む楽しい空間を創出していきます!

 

心と体が健康であればウイルスを寄せ付けません。

 

街は人でにぎわっております。

 

飲食店にも通常のにぎやかさが一刻も早くもどりますように。